ウィンク

しあわせが降り注ぐ合図

0.1秒で東京B少年のとりこになって気づいたらクリエに居た話をします

2017年4/16(日)、ジャニーズ大運動会で厳つい防振を構えつつ保護者プレイた〜のし〜と

はしゃいでおりました。

マイスイートラブコンビけんしげ(中島健人くん&重岡大毅くん)を拝める機会はカウコンくらいしかないのでテンアゲです。たまたまとはいえREDワンピを身にまとってきたわたしはけんしげの才能があるなと思いました。 

2人ともバラバラの方向に散るので眼球にかなりの負荷がかかりましたが、思う存分ながめることができて大変しあわせなひと時でした。

そして参加競技「凝視」のせいで若干疲れ気味のわたしに事件が発生します。

かねてより祭りで新しい風吹かせまくりと噂の東京B少年さんを見つけてしまったのです。

(野球でJ-whiteのWゆうとバッテリーが活躍しまくって非常にかっこよく、激エモだったことはすでに至るところで語られているので割愛します。)
 
東京B少年さんのBYAKUYAを見て、なんなんだこの輝きは……頬を撫でていった新しい風に驚きすぎてボンヤリしてしまいました。
那須雄登くん最強にかっこいい…………

パフォーマンスが終わった後はわりと冷静でしたが「東京B少年さんが1番色気があったよ……」などと言ってたのを覚えています。
Sexy Zoneさんに5年かけてSexyとは何か叩き込まれ、Sexyと真剣に向き合い続けているため分かってしまうんですよね。ケンティくん!ついにSexyを継ぐ子たちが現れたね!来たよSexy時代!!!

GWに祭りのお誘いいただいてたので
次に東京B少年さんを見ることができるのを楽しみにしていました。


ですが、オタクからのLINEで知ります。
「B少年ちゃんはクリエだから城ホ居ないよ」

???

では次にB少年さんを見れるのはいつになるのかな?最短でも夏、3ヶ月以上あったら地球何回転することやら。待ってられーん!!!

でもクリエってオタクの墓場みたいなイメージがあって怖すぎなんですよね…

運動会の次の週はふつうに札幌でSexy Zoneさんの最高すぎるSTAGEを観て北海道先輩の大らかさに包まれつつグルメを堪能するなど幸せの極みで素晴らしい週末を過ごしました。


めちゃうまジンギスカンを食べたせいなのか
はたまたスペシャル海鮮丼を食べたせいなのか
フラグを立ててしまいます。


『わたし、クリエAに入っていたらどうしよう。』



〜次週、真相を確かめるべく我は日比谷へ向かった〜

後悔をしないためにベストを尽くす、これが
オタ活のモットーです。
ジャニーズWESTさんも歌っています。
「今会いたいからしょうがない」
もう訳がわかんないけど自分の中で決定してしまった。気づいたらペンラを振っていました。


クリエはとんでもなく狭くて 
ステージがぎゅうぎゅうで
B少年さんのまぶしさを目の当たりにして
この会場は小さすぎるんじゃないか?
なんだか裾が短すぎるズボンを履いた子を見ているような窮屈な感覚に陥ったりしました。

みずみずしいのにどこかで観たことあるような、でも一度も観たことないような、
堂々としたステージを見てすっかり夢中になりました。

とにかく新しくて正しくて目が離せなくなる、そんな魅力があふれていました。

なかでも那須雄登くんをみると半端なく鼓動が早くなってドキドキが止まらなくなるのでね、、、
彼はね、すごいんですよ、、、、

これから、今しかない心の動きを書き留めていけたらいいな。

こんなかんじです。

降りたのー?って聞かれたりもするんですが、気が向いたらわたしなりの自担の定義なんかも書いとこうかなと思います。

一度きりの人生転がるように/デビクロくん舞台挨拶@名古屋

※以前(2014/12/8)書いた記事の続きとなっております。

そこそこ文量あって消すのもったいないからあげちゃう


なにがなんでも行くんだーって決めちゃったものだから、
運命が味方してくれました。
今年は引きが強いぜ!*1
散々よろこんだの図


よろこぶだけよろこんだらちゃっちゃと諸々手配してあとは現地に乗り込むのみ!
この辺は慣れたもんです。おたくはスマートじゃなくちゃね。

次は〜なごやぁ〜なごやぁ〜



5時に起きて外出たときはまだ星がきらきらと輝いていて朝というよりはむしろ深夜だったけど平気です。むしろスパイス、テンション上げる要因にしかならないイエー!

 

 

舞台挨拶は映画上映後でした。

以下映画のざっくり感想

 

  • 2度目なのでやや冷静。さすがに開始1分では涙こぼれない。
  • 光くんのおとぼけシーンでは軽く笑いがおきた。かわいい。
  • エプロン似合い過ぎ
  • 光くんまじ幼女
  • 夜な夜なデビクロ通信貼り歩く光くん闇属性…
  • 光くん・・・いやなんでもない続けて可愛いよ
  • 杏奈とデート練習する場面くるしい
  • スーツ似合い過ぎ
  • 冬の厚着かわいすぎ
  • 光くんがあいばくんすぎて心臓に悪い。表情も声も仕草も。
  • さすがおたく、皆にたようなタイミングですんすん泣いてた。だよねわかる。
  • あ〜〜〜走ってる〜〜〜走ってる〜〜〜あ〜〜〜〜〜〜
  • ゆきが〜〜〜〜〜ゆきが降っている〜〜〜〜〜〜〜〜
  • 颯爽と!ハーレーダビットソンで!迎えに行きたい〜〜〜〜〜〜
  • 寒そう暖めてあげたいわたしはカイロになる
  • エンディングでまたすんすん泣いてた。だよねわかる。
  • あいばく〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!
  • 高身長って神だ

 

映画終わったらあいばくん(実物)が降り立ってしまう…

よりによってB列を引き当ててしまってほんとに意味分からんから

そわそわしてたら司会のお姉さんが煽ってくるのもやめてドキドキするから

 

(司会のお姉さん 相葉雅紀さん、中村航さんです!)

ダーーーーーー!あいばくんがこちらにいらっしゃったーー!(ここで涙がびゃーッとでてきた)

 

か っ こ い い 

 

え…かっこいい無理だ…

ボルドーのスーツが似合ってるかっこいいモデルさん…

よくみると絶妙に相葉丈…天才だ…

からの茶髪センター分け毛先ぴよぴよとは?スタイリングGJ & GJ

近くでみているのにまるで現実味がない…頭身が嘘みたい…

うわぁにこにこわらってる…アイドルみたいだろう?アイドルなんだよ

 

か わ い い(涙)

 

あいばくん「おはようございます。みなさん、あさはやくからありがとうございます」

アーーーーそんなこと言わせてごめんね我らは勝手に集まってきただけだから

あいばくんはぜんぜん気にしなくて良いんだよむしろ昨日もコンサートあったのに

早起きしてくれてありがとう〜〜〜〜う〜〜〜〜こういうところ光くんっぽい!!!!

 

「わぁみんなデビクロくんもってる、クリスマスのかっこうしてるひとも…ありがとうございます(笑)朝早いのに」(みなさん気合いいれていらっしゃいますね)

「そうですね、準備して化粧して…わぁ何時起きなんだろう考えたくないなぁ(笑)」

(それくらい、みなさん楽しみにしてたということで)

「ありがたいですね」

あいばくんいいんだよ、楽屋裏のことなんて

 

弟の感想はまだ聞いてないなぁ〜弟もねぇ年頃なんでね(笑)」

年頃…?弟さんたしかお子さんいらっしゃったよね…?すごいふんわりしてるな…そうか年頃か…あいばくんは年頃の弟を持つ兄!

 

【プレスショット】

「(口パクで)はずかしいよぉ」

 

(あいばさんの思う名古屋弁で!)

「え〜?…え〜と、でら、うみゃあ、?映画になってます!…ぜひ、ご賞味ください♡」

(はい、ありがとうございました!)

「これ、あってます?」

(あってましたよ)

「でら、これあってますか(あってますよ言います)うみゃあ、も言いますか?(いいます)おお〜よかったぁ〜〜〜」

 

自信ないから一語一語噛み締めるように確認するように言っててかわいいよ〜1224点あげる

「ぼくねぇ、舞台挨拶おわったらコンサートなんですよ〜」

\いっしょ〜〜/

「あ、ほんとに。ではみなさん、一緒にハードスケジュールがんばりましょう♡」

 


ありがとうミッドタウンスクエアシネマ名古屋シアター!*2

まぁたパンフレット買いそびれた!

そ・し・て大好き!名古屋メシ界の自担!コンパルのエピフライサンド♡
土曜日だしお昼に行ったら激混雑してました。入り口に行列できてた。
あってよかったテイクアウト!
とっても美味しいんです。エビフライが揚げたてあつあつで身がぷりぷりだし〜

たっぷりキャベツはシャキシャキだし〜薄焼き卵がよいアクセントになってて絶妙なハーモニー、全部合わさるとボリューム満点だけど不思議とぺろっと食べれちゃう〜〜〜
ほかのお店にはないお味なんです♡

でらうみゃ〜だよあいばくん!



*1:おいおい書いてゆきたい

*2:338席しかなくて絶句した

120 / 写真のはなし

ついに手持ちのしげおかくん写真が120枚を超えました。

というわけで記念エントリ。

 

続きを読む

2月5日におもうこと/ジャニーズWESTが生まれた日

1年前の今日、日生劇場で初日を迎えた「なにわ侍 ハロー東京」

あれから色んなことがめまぐるしく駆け抜けてもう1年、いやまだ1年?

ぜんぜんぴんとこないけど生まれたてのジャニーズWESTを必死に追いかけていて

今でもときどき夢のなかにいるようなふんわりとした気持ちになることがあります。

 

2014年のカウコンでデビューが発表されたときは驚いて戸惑って、でもしげおかくんが抱いていた大きな夢が叶うということ、それはわたしにとって良い知らせではありました。しげおかくんがデビュー組の仲間入りをすることは間違いなく幸福なことだし、短い間とはいえ彼がジュニア時代にとても努力しているのを見ていたので報われてよかったと心からほっとしました。他担のともだちからも「デビューおめでとう!」「よかったね!」とたくさん連絡が来てなんだかくすぐったかった。ジャニヲタとしてもぺーぺーで今までデビュー組しか応援したことがなかったからジュニアを応援することもその子のデビューの瞬間に立ち会えることもすべてがはじめてで。ドキドキしました。

このとき披露した「ええじゃないか」はずっと耳について、頭の中をぐるぐるぐるぐるまわって、なにがなんだかよくわからない。

よくわからないのがなんでデビューするのはしげおかくん、望くん、アキトくん、淳太くんの4人だけなのか。

4人、でデビューしてCD出して音楽番組に出ておおきな看板出してもらってドラマに映画・・・・

正直、グループとしての将来がまったく見えなくて、もやもやしたままともだちと話していたらどんどん気持ちが暗くなっていくようでした。

 

このもやもやを確信したのが城ホの「あけおめ」コンサート。

いちおう、'デビューおめでとう'うちわを作ったのにとてもじゃないけど掲げる雰囲気ではなかったのです。今思えば当たり前だけど。関ジュの現場って全員ファミリーのような空気感があるからいつもとのギャップが大きい。ひんやりとつめたい。

こんなにたくさんメンバーがいるのにデビュー出来るのはたった4人だけだなんて残酷な世界だと感じました。セクゾがデビューした時は各所で悲痛の叫びが聞こえたのを知っていたから、デビューってそんなに簡単に、理想的に出来るものではないのだろうなと諦め受け入れることしか出来ないと思っていました。事務所からしたらぜんぶビジネスだから。そのなかでしげおかくんが進む道を信じてじっと見守るしかありません。わたしには。

そうこうしているうちになにわ侍が発表されて、いったい何をやる気なんだ、CD発売までの間我々はどうしたらいいんだろうとなんとも微妙な気持ちのままとりあえずチケットを抑えとりあえず足を確保しとりあえず日生劇場へ向かったのでした。このへんの記憶あんまりない。

 

初日。会場の雰囲気とグッズのラインナップと偉いさんと思われるスーツの方々とカメラの数で察しました。もしかして、があるかな。なんて。虹って完全にそうだよね。

わたしの予想はあってるよね。いやだって。でも。

幕が上がり劇のストーリーに心をえぐられつつ、’ここまでえぐったんならきっと修復してくれるんだよね?そのつもりだよね?’と余裕か不安かゆらゆらしながら。

一幕はほんとうにキツかったです。それから二幕でドドーンと7人でCDデビューします!とお知らせされて体の力が抜けました。となりの神山担の方と初対面だったのに顔見合わせてわぁぁんと泣いたのを思い出します。

 

わたしは今までしげおかくんしか見ていないつもりだったけど、わたしが好きなのは仲間とともに切磋琢磨するしげおかくんだったのです。しげおかくんが信頼し尊敬する仲間と一緒にいる姿を追いかけたかったのです。

 

舞台に立つ7人を見て、ぼやぼやだった視界がやっとクリアになりました。

彼らの将来がやっと見えた。

7人ならどんな大きな夢だって描けるようなたくましさがあります。

ジャニーズWESTのみんなが、納得のいかない道を提示されたときにきちんと立ち向かえる強いひとたちでよかった。今応援していていちばん幸せなグループだと胸を張って言えます。

現場に行く度、メンバーのことを好きになっていくのがとてもたのしいです。

全員みつめるのはなかなかたいへんですけれど。にぎやかなのがたのしいね。

 これからもっともっと皆のことを知って、好きをいっぱい見つけてジャニーズWESTというグループを深く愛してゆきたいなと思います。

一度きりの人生転がるように

12月も始まって8日目ですが、世間よりも一足早く2014年に別れを告げさっそく2015年へとダイブしたい気持ちでいっぱいでございます。
一度転がってしまったら最後。ぐんぐんスピードを上げて気付いたら引き返せないところまで来てしまう無計画さには呆れるけれど自分のそういうところは嫌いじゃなかったりします。バンザイ!
ことの発端は12/1に嵐のあいばくん主演の「MIRACLE デビクロくんと恋の魔法」を鑑賞したことだと思われます。なぜ12/1だったのかというとたまたま予定がなかったのと最寄りの映画館のファーストデー、つまり1000円で鑑賞できるお得な日だったからです。手広いおたくは常にお金がないのです。ついでに白状しておくとあちこちであいばくんが宣伝していることは把握していましたが前売り券も買っていない不届き者でありました。映画って封切りから日が経つとすぐ上映時間の選択肢なくなるし次いつ行けるかもわからないし、とにかく観るならこの日しかなかったのです。

 

感想はこの通りです。

号泣しました。大大大号泣です。

 


こんなの感想とはいえないね。大丈夫今は冷静だよ。

 

 

 



そしてわたしは思いました。

 

 

 


「MIRACLE」*1の舞台挨拶に行きたい。なんとしてでも行きたい。
あいばくんがこの作品について思っていることを目の前で聞きたい。
光くん(スクリーンのなか)と映画館に降り立つあいばくん(実物)のギャップを体感したい。

 
もう行くしかないし、行こう。

 


とはいえ。自分の住む関西圏での舞台挨拶は先週梅田で行われていたことは知っていました。

 

 

ヤ  バ  イ 出 遅 れ た 。 

 


しかし最近の映画は何度も舞台挨拶をやるのが普通です。まだ公開して間もないし絶対もう何度かあるはず。
目をこすりながらiphoneの画面をつらつらスクロールしているとなんと週末に名古屋で舞台挨拶があるとのこと!

 

 

ッシャー!近い!*2助かる!*3

3日申し込み〆で4日に当落、当日が6日とは遠征組への配慮0だね*4

OK全部そちらに合わせますありがたいです

本人不在のパブビューでもチケットがとれない時代ですが、わたしはすっかり行くつもりでいました。


思ったより長くなったので次回続きます。

*1:公式の略称はこれなんだねカウンターでデビクロくんって言っちゃってなんともいえない恥ずかしさ

*2:ジャニヲタ的感覚

*3:さすがに札幌福岡あたりだときついから東京名古屋あたりで頼む!という私の願いが天に通じたか!神!

*4:勝手に遠征してるだけ

青春ロボット海老沢ゆずるくん

やったー!やったよー!

しげおかくんが世間に見つかってしまうTBS系日曜劇場「ごめんね青春!」の

初回がOAされてしまった世界が来ちゃいましたよ〜

この日のためにちょうミラクルかわいいビジュアルに仕上げてきたしげおかくん、

す・て・き!


日曜劇場『ごめんね青春!』|TBSテレビ

 

 

結論から言うとこれです。

 

TV誌やちらりとうつる予告映像から内容を推測し何度もイメトレを重ねOAに備えていたつもりでしたがしげおかくんもとい海老沢ゆずるくんが思っていた以上にキーマンでびっくりしています。

なんにせよ海老沢ゆずるくんのお顔と仕草がすっご〜〜〜〜く可愛くてドカン!

学ラン姿が宇宙でいちばんかわいいよ・・・・・・困るよ・・・・・・・

標準語も違和感なく上手だったしどこを切り取ってもほんとうにかわいいからしげおかくんは偉い!!!

そんなゆずるるはいつも同級生に囲まれている人気者だしみんなの思春期独特のノリに合わせつつどこか俯瞰で見ていたりうっかりちゃっかり三女に彼女がいたりなんかしちゃってひゅーひゅーだし要領がよくてスマートなまさしくカースト最上位DKなせいでわたしはもれなくメロメロ(死語)になってしまったのでした。

現実の世界だったらせいぜい雰囲気イケメン()ってとこで女子たちにヒソヒソされるんだろうけどゆずるる美形だし!強い!ファンタジー!

 

ゆずるるくらいかっこよかったらあまりんちゃんみたいなかわいい彼女GETできるし

あまりんちゃんくらいかわいかったらゆずるるみたいなイケメン彼氏GETできるよね〜

そうだよね〜〜〜〜

このテーマは軽々しく扱えるものじゃないから一旦置いておきますね。

出来たら回収します。出来たら。5年くらいかかるかもしれないけどがんばる。

 

どっくん演じる平助先生をはじめ周りのキャラクターもみんな愛らしく、

良い意味でアホっぽくてクドカン先生らしいコミカルでアップテンポな展開が心地よくて元気になれるドラマだったから早くも2話がたのしみだな。

 

そうそうクドカン先生といえば『木更津キャッツアイ』で櫻井翔さんにバンビ、『流星の絆』では二宮和也さんを(´・ω・`)、錦戸亮さんをたれ目・ぬれ煎餅とインパクト大な表現をしていますがしげおかくんはいったいなんと呼ばれているんだろう〜?

 

デデン!

 

か ら く り 人 形 

(ソース:ぴあ)

 

1話の終盤、キョドるゆずるるに三女生が「からくり人形かよ!」と言っててそうとうおもしろかったけど!!!ププ!

 

散々わらったあと、「からくり人形って言わんとしてることは何となく分かるけどどんな意味だろう…?そもそもからくり人形でどんなのだっけ…?」という疑問が湧いてきたので調べてみました。

日本のからくりのルーツは室町時代末期に入ってきた西洋技術に寄ることが多い。

当時は機械装置全般のことをからくりと呼び、それ自体が珍しく好奇の対象であった。

それゆえに「からくり」という言葉には現在でも娯楽性や意外性のニュアンスがある。

wikipedia -からくり)

 

wikiによるとクドカン先生はしげおかくんに娯楽性、意外性を感じたのかな…?面白い!

そういえば何の雑誌か思い出せないけど(…)しげおかくんは「しげおかくん自身がエンターテイメント」と表現されていた記事を思い出しました。

かにしげおかくんってはじめは控えめでニコニコまじめな好青年でガチガチに緊張しちゃうのに、打ち解けると人懐っこくてゲラゲラいたずらっ子全開になるからそういうところにギャップ、おすまし顔もおくちを開くと綺麗に並んだ歯がたくさん見えて華やかな笑顔になるからお人形さんっぽさがあるような…!それとたまの変顔もファニーだし。

そう考えると「からくり人形」ってあだ名はよく観察されて出てきた言葉のようにも思えます。わたしも気に入ったぞ〜!

 

■おまけ

楽しくなってからくり人形関連のいろんな記事眺めてたら、海外のネットユーザーがからくり人形を絶賛していてまた笑ってしまいました。

「アート」「クールなロボット」←!!!!!!!!

 

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本は昔から進みすぎ」 日本のからくり人形に外国人驚愕

 

そんなこんなで当分たのしく暮らせそうです!クドカンおおきに!

サヨナラ2月

もう、きっと来ない2014年の2月。

 

2/5から始まった「なにわ侍ハロー東京」は2/28に千秋楽を迎えた。

振り返ってみて…。良い舞台だったよね。すごく良い舞台だった。

初日、劇場に入った時はとにかく大勢の関係者がわらわらしていてカメラも沢山あってなんともいえない空気が漂ってた。

これから彼らは何を見せてくれるんだろう?どんな物語が始まるんだろう?

もしかして?の予感はしてたけど確証はなくて。でもきっと素晴らしいことが起きるんじゃないかな?って分かってたんだよ。

前日、キャリーケースをひきずりながら夜行バスの乗り場に向かった。

外は寒くってあぁ服装ミスったな〜なんて思って顔に思っきり冷たい風が当たってたりして。楽しみで楽しみでしょうがなかったな。

ipodも持っていかなかったからiphoneで時々TLみたりLINEしてそわそわしてたけど、全然退屈じゃなかった。

東京で現場決まると遠いし交通費嵩むなぁって思っちゃうけどこういう時間はすごくすき。あけおめぶりだからちょうど一ヶ月ぶり、しげおかくんに会える。もうすぐ、の時間って胸が高鳴る。

 

東京に着いて、やっぱり寒くて凍えそうだったけど、もうすぐもうすぐ。

開演まで時間に余裕があったからいぶちゃんと中野に行ったりなんかしたり。(これはまた別の記事で)

 

日比谷に到着してからうっかりジェンヌ様を拝む。ミーハー全開なわたし。おのぼり。

そして実ははじめましての日生劇場。これからしげおかくんをはじめジャニーズWESTの皆さんたちがステージに立ちます。よろしくお願いします。怪我なく最後まで突っ走れますように。

日生って開演30分前にならないと開場しないんだね。もう。ドキドキ。

入り口に「本日初日」の看板。ドキドキ。もうすぐだよ。もうすぐ。

今日はわたしもきゃりーころころクラスタですよ。ザ・遠征。

中に入る。なんなの。黒い服を着た身分の高そうな人がいっぱいいるよ。やつらはじゃにおたじゃなさそうだ。ドキドキ。当たり前だけど何かある。カメラ持った人がたくさんいる。ドキ。寒いしなんだかお腹いたくなってきた。ピンチ。

そんなこんなをやりすごしてグッズを見に行くよ。

え・・・・・・?7人分のフォトセット?ポスターは4人だ。なんだなんだ。

webに載ってたのはもしかして・・?

今から並ぶと開演に間に合いませんよ、とのことなので諦めて席に向かう。

は〜あと数分でしげおかくんだ!

スクリーンに「ジャニーズWEST」ってかいてある。うわ〜じんわり。

七色の虹が架かっているのが見える。気のせいじゃない。

楽しいことになりそうだ、と感じた。

こうして一ヶ月間、私の心を掴んで離さなかった舞台の幕が上がったのでした。